ギャンボラの入出金方法

ギャンボラ
この記事は約11分で読めます。

ギャンボラは、2018年に創業したオンラインカジノカジノで、マルタ政府からライセンス認可を受けています。

1500以上のゲームがあり、それらは全て第三者機関の監査を受けたメーカーのソフトウェアを使っています。カジノ、ライブカジノ、スポーツベットが楽しめるので、オンラインカジノの全ての要素が満喫できます。

ギャンボラ公式サイトこちら

ログイン

ギャンボラのトップページです。
右上の「ログイン」か左下の「ログイン」をタップ(クリック)してください。

登録のときに使用した、メールアドレス、パスワードを記入してください。
ログイン」をタップ(クリック)してください。

ギャンボラ公式サイトこちら

入金方法

ログインすると、目立つところに入金を促すメッセージが見えます。

入金」または「今すぐ入金!」をタップ(クリック)してください。

オファーを受け取る」のチェックを入れてください。

オファーの内容が書かれています。
大きな額の入金ボーナスが貰えますから、受け取ったほうがいいでしょう。

入金方法は、3種類あります。
クレジットカード
銀行振込
電子決済

それぞれの方法について、詳しく説明します。

クレジットカード

JCB

「JCB」をタップ(クリック)してください。

JCBでは、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$1000です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

カード情報の記入ページが表示されます。
カード番号」を記入してください。
有効期限」を選んでください。
CVV」を記入してください。※カード裏にある3桁の数字
カード名義」をローマ字で記入してください。
カードを覚えている」にチェックを入れてください。
確認する」をタップ(クリック)してください。

これで、お持ちのカードから入金ができます。
なお、クレジットカードを使っての出金はできませんから、出金には銀行などを利用することになります。

ギャンボラ公式サイトこちら

Mastercard

Mastercard」をタップ(クリック)してください。

Mastercard」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$1000です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

カード情報の記入ページが表示されます。
カード番号」を記入してください。
有効期限」を選んでください。
CVV」を記入してください。※カード裏にある3桁の数字
カード名義」をローマ字で記入してください。
カードを覚えている」にチェックを入れてください。
確認する」をタップ(クリック)してください。

これで、お持ちのカードから入金ができます。
なお、クレジットカードを使っての出金はできませんから、出金には銀行などを利用することになります。

ギャンボラ公式サイトこちら

VISA

VISA」をタップ(クリック)してください。

VISA」では、手数料は2%です。
最小入金額は$20、最大入金額は$1000です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

カード情報の記入ページが表示されます。
カード番号」を記入してください。
「名」をローマ字で記入してください。
「姓」をローマ字で記入してください。
CVV」を記入してください。※カード裏にある3桁の数字
有効期限」を選んでください。
確定」をタップ(クリック)してください。

これで、お持ちのカードから入金ができます。
なお、クレジットカードを使っての出金はできませんから、出金には銀行などを利用することになります。

ギャンボラ公式サイトこちら

銀行振込

日本のどの銀行も使えるので、1番お手軽な方法です。

銀行振込」をタップ(クリック)してください。

銀行振込」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$5000です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

振込先の情報が表示されます。
ネットバンクや銀行の窓口やATMを利用して、振り込みをしてください。

ネットバンクなら24時間、いつでも入金できますね。

ギャンボラ公式サイトこちら

ecoPayz(電子決済)

ecoPayzを利用するには、事前にecoPayzに登録し、ecoPayz自体に入金しておく必要があります。

「ecoPayz」をタップ(クリック)してください。

ecoPayz」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$25000です。

高額を入金したい方には、おすすめの入金方法です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

ecoPayz」のログインページです。
ユーザー名」を記入してください。
パスワード」を記入してください。
チェックボックス」にチェックを入れてください。
ログイン」をタップ(クリック)してください。

ecoPayzのサイトに遷移しますから、入金手続きをしてください。

もし英語表示になっている時

画面下の国旗のマークをクリックしてください。
日の丸をタップ(クリック)してください。
これで、日本語表示に変わります。

ギャンボラ公式サイトこちら

その他の電子決済

MuchBetter

MuchBetterを利用するには、事前にMuchBetterに登録しておく必要があります。

MuchBetter」をタップ(クリック)してください。

MuchBetter」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$10000です。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

このようなメッセージが届きます。
リンクをタップ(クリック)すると、MuchBetterのサイトへ遷移します。

STICPAY

STICPAYを利用するには、事前にSTICPAYに登録しておく必要があります。

STICPAY」をタップ(クリック)してください。

STICPAY」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$25000です。

アカウント」を記入してください。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

StICPAYのサイトに遷移しますから、入金手続きをしてください。

VenusPoint

VenusPointを利用するには、事前にVenusPointに登録しておく必要があります。

「VenusPoint」をタップ(クリック)してください。

VenusPoint」では、手数料は必要ありません。
最小入金額は$10、最大入金額は$25000です。

ユーザーID」を記入してください。
パスワード」を記入してください。

入金したい金額を選ぶか、金額を記入してください。
入金」をタップ(クリック)してください。

VenusPointのサイトに遷移しますから、入金手続きをしてください。

ギャンボラ公式サイトこちら

出金方法

出金には、1度入金していることとアカウント認証が必要です。
アカウント認証がまだの場合は、出金申請をした後にメールが届き、処理に時間がかかりますので、事前に済ませておくことがおすすめです。

ギャンボラ公式サイトこちら

アカウント認証

ログイン後、トップページの右上の「アカウントマーク」をタップ(クリック)してください。

「アカウント詳細」をタップ(クリック)してください。

「アカウント認証」をタップ(クリック)してください。

身分証明書

まずは「身分証明書」の「本人確認書類」を提出します。
「書類を選択する」をタップ(クリック)してください。

本人確認書類に利用できるのは、
運転免許証、個人番号カード、パスポート、その他の書類となっています。
この中からひとつ選んで提出してください。
運転免許証個人番号カードは、「住所確認書類」も兼ねますから、「住所確認書類」を提出しなくていいのでおすすめです。

運転免許証

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

個人番号カード

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

パスポート

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

その他の書類

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

ギャンボラ公式サイトこちら

住所確認書類

運転免許証、個人番号カードを提出せずに、パスポート、その他の書類を提出したときは、住所確認書類の提出が必要です。

住所確認書類には、住民票、公共料金請求書、銀行取引明細書、その他の書類が利用できます。

住民票

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

公共料金請求書

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

銀行取引明細書

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

その他の書類

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

利用決済書類

入金に利用した決済書類の提出をします。マネーロンダリングなどの犯罪を防ぐためです。

入金に利用した方法に該当する書類を選んでください。

クレジットカード

入金に利用したクレジットカードの、表面の下4桁の番号を記入してください。
同じく、裏面の下4桁の番号を記入してください。

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

E-ウォレット

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

銀行口座名義人/口座番号

通帳を提出します。

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

銀行振込明細

黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

その他入出金に関する書類

提出する書類の名前を記入してください。
黄色の「アップロードマーク」をタップ(クリック)してください。

スマホの写真フォルダの写真を選んだり、その場で写真を撮ったりできます。

お疲れさまでした。
これらの書類の提出は、一度行うだけですから、事前に行っておくと、スムーズに出金できますね。

本人確認書類は、運転免許証か個人番号カードがおすすめです。

ギャンボラ公式サイトこちら

出金

ギャンボラの出金では、「クレジットカード」「銀行振込」は利用できません

ecoPayz、MuchBetter、STICPAY、VenusPointなどが利用できます。
多くの方が利用されているecoPayzがおすすめです。

ユーザーの声を反映して、銀行への出金ができるようになると思われます。

ログイン後のトップページの右上の「マイアカウントマーク」をタップ(クリック)してください。

出金」をタップ(クリック)してください。

出金したい金額を記入してください。
ご希望の出金方法をタップ(クリック)してください。

それぞれのサイトで、出金手続きを進めてください。
なお、出金には、事前にアカウント認証が必要です。

まとめ

オンラインカジノのギャンボラへの入出金方法を説明しました。

電子決済は、便利な方法で、高額の入金に対応していることもあり、とても便利です。
ただ、はじめて利用するときは、登録したり入金したりする手間があり、初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。

お手軽に入金するには、銀行振込がおすすめです。全国のほぼすべての銀行が利用でき、入金だけでなく、出金にも利用できます。ネットバンクはさらに便利ですね。

クレジットカードもお手軽です。VISAは手数料が2%ですから、JCBかMastrecardがお得です。クレジットカードは出金に対応していないので、入出金に利用できる銀行振込がやはりおすすめです。

ご自分にあった入金方法で、ギャンボラでのオンラインカジノをお楽しみください。
ギャンボラ登録こちら

タイトルとURLをコピーしました