スポーツベッティングのウィリアムヒルの違法性

ウィリアムヒル
この記事は約2分で読めます。

スポーツベッティングは、主にスポーツの勝ち負けにお金を賭けて、
そのオッズに応じて、賞金を手にします。
これは、いわば賭博のような存在で、そんなウィリアムヒルでプレイして、違法とならないのでしょうか。

結論は、違法ではありません。以下にその理由を解説します。

スポーツベッティングのウィリアムヒル公式サイトはこちら

パチンコやスロット

パチンコやスロットは、お金を払って玉を借り、プレイして増やした玉の量によって、現金や景品を手にします。

これは、賭博といえそうですが、パチンコやスロットで逮捕された、という話は聞きません。

なぜ公然と行われ、逮捕されることがないのかというと、特別法によって認められているからです。

つまり、法治国家日本では、法律がすべてで、法律で認められているから、パチンコやスロット、競馬、競輪、ボートレースなどは合法となります。

法律について

日本には、賭博を取り締ます法律があり、次のように決められています。
賭博罪は、
常習として賭博をした 者は、3年以下の懲役に処する。
賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者 は、3月以上5年以下の懲役に処する。
と規定しています。

パチンコやスロットはこれに当たりそうですが、特別法で合法だと決められているから、合法です。
つまり、法治国家日本では、法律がすべてで、法律によって、合法か違法かが決まります。

賭博罪は、オンラインカジノに適用できそうですね。

しかし、憲法で、拡大解釈・類推解釈が禁止されています。

ですから、オンラインカジノは合法とは言えませんが、違法とも言えません

まとめ

現在日本には、オンラインカジノを取り締まる法律がないので、オンラインカジノを違法とする根拠自体がありません。

また、オンラインカジノは海外に拠点を置く会社が運営しているので、その会社を日本国内の法律で取り締まることができません。

ですから、オンラインカジノは合法とは言えませんが、違法とも言えません。
つまり、「違法ではない」といえます。

オンラインカジノを楽しんで逮捕されることはありませんから、安心してプレイすることができます


スポーツベッティングのウィリアムヒル公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました