オンラインカジノのライブカジノハウスの信頼性を徹底検証

ライブカジノハウス
この記事は約6分で読めます。

ライブカジノハウスは、2018年1月創業の比較的新しいカジノです。名前の通り、ライブカジノ専門のカジノです。全部で10のカジノハウスと提携しており、この数は業界トップクラスです。

そんなライブカジノハウスですが、楽しむには、海外にあるカジノのサイトに送金したり、得た賞金はそこから出金したりします。入出金のトラブルはなかったのかどうかは重要ですし、詐欺や不正の有無も気になるところです。

このページでは、ライブカジノハウスは信頼性が高く、実際に入金しても問題がないオンラインカジノなのか検証します。

オンラインカジノの信頼性は、
1.ライセンス
2.ソフトウェア
3.第三者機関
4.サイトの取り組み

によって判断できます。

ライブカジノハウス公式サイトはこちら
ライブカジノハウスの登録方法の解説は、こちら

ライセンス

ライブカジノハウスは、オンラインカジノライセンスの中でも信頼性の高い、キュラソーのライセンスを取得しています。ゲームの公平性や企業の信用度等を厳重に監査し運営されています。

ライブカジノハウスは、キュラソー法に従い登録【登録番号:150599、登録住所:Abraham de Veerstraat 9, Willemstad, Curacao】されている会社であるClass Innovation B.V.により所有・運営されています。Curaçao Gaming Authorityによって認可および規制を受け、ゲーミングサービスプロバイダに対して発行されるライセンス番号【365/JAZ】の下に運営しており、キュラソー政府によって承認および規制されています。(※ライブカジノハウスのサイトより引用)

ライブカジノハウス 公式サイトはこちら

ソフトウェア

ライブカジノハウスなどのオンラインカジノの運営会社が、適正なソフトウェアを使っているかどうかが重要なポイントです。

適正なソフトウェアであれば、違法な操作や運営会社に有利になるような操作を行えないからです。

ライブカジノハウスが利用しているソフトウェアは、以下ソフトウェア会社によって制作されています。

1×2 Network,2by2aming ,Ainsworth,Asia Gaming ,Betsoft Gaming,Blueprint ,Booming Games,Booongo Gaming,Concept Gaming,DiceLab,Entwine Tech ,Espresso Games,Evolution Gaming,Evoplay,Ezugi,GameArt ,GamePlay Interactive ,GamePlay Live ,Gamomat,Genesis gaming,Givme games,Golden Hero Games ,Habanero,Hacksaw gaming,Indi Slots,iSoftBet,kalamba games,Kiron Interactive ,Leander Games,Microgaming,MultiSlot,NetEnt,Nolimit City,OMI gaming ,One Touch,Oryx Gaming,Pariplay,Play’n Go,Pocket Games,Pragmatic Play ,Pragmatic Play live ,Push Gaming,Red Tiger,Relax Gaming,Revolver gaming ,RTG slots,SA Ganing,Slingo Originals,Thunderkick,Tom Horn Gaming ,Triple PG,Vivo Gaming,Wazdan,Whoohoo Games,Yggdrasil Gaming

これらのソフトウェアは世界中で利用されており、信頼性が確保されています。

ライブカジノハウス 公式サイトはこちら

第三者機関

オンラインカジノが適切に運営されており、公平で公正なゲームを提供していることを証明するのが第三者機関です。

eCOGRA(イーコグラ)やTST (Techinial Systems Testing)、GLIなどが知られています。

ライブカジノハウス が第三者機関の監査を受けているかどうかの記載は、現時点ではホームページでは確認できていません。確認出来次第、お伝えいたします。

ライブカジノハウスの取り組み

会社概要

ライブカジノハウスは、2018年1月創業の比較的新しいカジノです。名前の通り、ライブカジノ専門のカジノです。全部で10のカジノハウスと提携しており、この数は業界トップクラスです。

ギャンブル依存症

ギャンブルは、人を夢中にさせる魅力的なエンターテイメントですが、中毒性があり、依存症になることが知られています。ギャンブル歴の長さに関わらず、ギャンブル依存症に発展するリスクはあります。

ギャンブルの醍醐味は「勝つこと」ですが、反対に「負ける」ことも、ャンブル依存症に陥る要因のひとつです。

勝っても負けても、危険が存在することを意識する必要があります。

ライブカジノハウスの機能

ライブカジノハウスは、収入の範囲内で娯楽としてゲームを楽しむことを前提としていて、「責任あるギャンブル」を全面的に支持し、その促進に努めています。

相談窓口

ギャンブル、責任あるプレイ、ギャンブル依存症などについて不安な点がある場合は、登録したメールアドレスを利用して「自己規制」などができます。

すべての問い合わせは、サポートにて行っています。
support.jp@livecasinohouse.com

自主規制

ギャンブルから長期間距離をおくために、いつでもアカウントを閉鎖することが可能です。

メールでカスタマーサービスに連絡すると、アカウント閉鎖ができます。閉鎖期間は、6ヵ月から5年です。
support.jp@livecasinohouse.com

設定された一定期間は、自主規制を取り消すことはできません。

ギャンブル依存症にならないためのヒント

※ライブカジノハウスのサイトより引用抜粋

入金限度額を設定する

自分の収入と支出を考え、娯楽として楽しめる範囲内で課金しましょう。

なにがなんでも損失金を取り戻そうとしない

娯楽としてプレイを楽しみ、失った金額を取り戻すために大きなリスクを負わないようにしましょう。

時間制限を設定する

自分でプレイ時間に上限を設定しましょう。ギャンブルのほかにも、楽しめる趣味を持ちましょう。

1つのカジノアカウントのみ持つ

自分のギャンブルの状況を的確に把握するために、複数のアカウントを作成しないことが大切です。

この他にも、ギャンブル依存症にならないためのヒントが掲載されています。

ライブカジノハウス公式サイトはこちら

未成年のギャンブル

未成年者がギャンブルを行うと、ギャンブル依存症を発症するリスクが非常に高いといわれています。

ライブカジノハウスでは、未成年をギャンブルから守る取り組みをしています。

身近にギャンブル依存症になりそうな方がおられる場合は、支援機関にご相談ください。
下記の第三者企業のアプリの使用をご検討下さい。

www.fosi.org
www.netnanny.com
www.cyberpatrol.com

まとめ

以上みてきたように、ライブカジノハウスは、
キュラソーのライセンスを取得し
適切なソフトウェアを使用し
サイトとして、お客さん第一の安心安全へ向けての取り組み
をしています。

これらのことから、ライブカジノハウスは、高い信頼性があると判断できます。

ライブカジノハウス公式サイト
ライブカジノハウスの登録方法の解説は、こちら

タイトルとURLをコピーしました